冠婚葬祭のなんでも相談室

飲みすぎには注意

結婚式と言えば、挙式と披露宴を合わせたものが一般的です。挙式は儀式で、披露宴は新郎新婦が結婚したことを親や親戚を含む招待客にお披露目するためのパーティーです。もちろんどちらも主役は新郎新婦です。

披露宴では食事もでるので、飲酒もできます。ですがここで飲みすぎて酔っ払ってしまうと、周りに迷惑が掛かりせっかくの披露宴を台無しにする可能性があります。アルコールに弱かったり、酒癖が悪い人は披露宴ではお酒を飲まない方が安心です。

披露宴のあとには二次会があると思います。お酒が飲みたいなら披露宴じゃなく二次会で飲むようにしましょう。披露宴では余興や料理を楽しみ、新郎新婦の一生に一度の姿を記憶に刻み込んでください。

ただし、二次会でも飲み過ぎには注意してください。